基本的にSONY派

我が家のテレビ視聴環境には「BSデジタル」と「110℃CS」がない。

ちなみに、うちの地元ではまだサービスインもしていないのに「地デジ」の視聴環境はしっかり整っている。

普段アナログスカパーの韓国系チャンネルばかり見ているので、別にBSデジタルなんて見れなくても全く不便感じてなかったの・・・。

ええ、今日までは・・・。でもね・・・。

「朱蒙(ちゅもん・BSフジ)」 を見るために、さっきHDDレコーダー買ってきちゃったよー。

今朝、出社するときに小倉さんが「今日から朱蒙始まりますよ」って言うの聞いて、やっぱり我慢できなくっちゃったんだよねー^^

きっと、しばらくしたら衛○劇場あたりで放送するだろうな~と思いつつも、これだけ長いドラマだと見ようと思ったときに見はじめないとなかなか続かないからさー。


朱蒙はKNTVで放送開始から見てたんだけど、何回か見逃しているうちにオンエアについていけなくなり、韓国MBCのタシポギ(ビデオonデマンド)もめんどくさくなって、途中でリタイアしてたドラマなんですが、どうしても続きが見たくて・・・。

韓国では大長今(チャングム)を上回る大人気で、当初の予定をはるかに超える全80話の歴史ドラマ。

とにかくものすごい視聴率で、大統領の新年挨拶が長引き、ドラマ開始時間が遅れたせいでノムヒョン大統領の支持率が降下しちゃうくらい。

予定回数を延長をするかどうかのときも出演人やスタッフ、製作側とでかなりもめたり、裏番組は全く視聴率が取れなくて涙を呑んだ番組、俳優さん(某どんわんさん含)も数知れず・・・。

とにかくすごいドラマなので、とりあえず絶対見るべき!

私のようにBSデジタル見られない人も、チューナーゲットしてでも見るべき!(金曜と土曜に再放送もあるよん♪)

 

でも、BSフジは週1の放送みたいなんだけど、それだと全部見終わるまでに1年半くらいかかるんですけど・・・。

そうなったら飽きられると思うので、週2でサクサク放送してくださいm(_ _)m

んで、HDDレコーダーですがBlu-ray対応機を買う予算もなかったので、とりあえずスゴ録でお茶を濁しましたが、前の機種にはDLNA対応だった気がしたのに現行機種ではすっかりDLNAがなくなってるんですけど、なぜ???

なんかものすごい中途半端なスペックで、おもわずTOSHIBAのVARDIAに目がいっちゃいましたが「基本的にSONY派」なので、心にわだかまり感じつつもスゴ録をお持ち帰りしてしまいまちた。

地デジチューナーがやっと2個ついたけどW録画してると他の機能が使えないとか、400GBってやる気あるの??とか、かなり納得してないけどいいの・・・SONYだから・・・。いいの朱蒙見れるだけで・・・。

 

そして、私の部屋にはSonystyleにオーダーして納品された後、丸1ヶ月以上も開封していないVAIOが1台・・・。

これもボチボチ箱を開けなければ・・・。

B0041264_23503793

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パクシニャンシンドローム

仕事のほうもぼちぼち落ち着いてきて・・・といいたいのでちゅが、大きな宿題を2つ抱えてるので連日残業続きでちゅ。

事務所内のBGMは「荒川しーちゃん金メダル記念」で、トゥーランドットのNessun Dorma(誰も寝てはならぬ)のエンドレスリピートでちたが、今日からパヴァロッティバージョンからバネッサ・メーバージョンに変更。さっき、イナバウアーのように背をそらせて柔軟してたらバランス崩して、こけちまったナリ・・・(痛)。

仕事中もそんな馬鹿なことをしている私ですが、最近おかしいの・・・。

あんな顔なのに・・・。

スタイルだって決してよくないのに・・・。

年も私より1つ上なんで、結構ジジイなのに・・・。

13も年下の嫁がいて、子供だっているのに・・・。

気になって、気になって仕方がないの・・・(はあと)。

ギジュ@パク・シニャン

韓ドラ好きな人なら、何をいまさら・・・って感じでしょうが、ギジュの顔が鬼瓦みたいっていうか、崩れたヤクルト古田みたいで嫌だったから、ドラマ自体みてなかったんだもん・・・。

当時の韓国での大ブームのニュースを見ても「この顔でありえない・・・」ってバカにして、日テレでやったときもみてなかったんだもん・・・。

それなのに、見始めたとたんギジュにノックアウト!

DISCASで続きが送られてくるのが待てなくて、Showtime@楽天 で毎晩視聴中。

さすがにオフシーズンに寝る間を惜しんで2日で視聴完了した冬ソナのようにはいかないけど、プライベートな時間はすべてギジュにささげたため、迷惑こうむってるご友人と愛犬ルックンには心よりお詫び申し上げまちゅ・・・。

ちょうど半分くらいまで見終わったけど、この状態はまだまだ続きそうでちゅ。これが「パクシニャンシンドローム」ってものでしょうか?

パリの恋人 1 DVD-BOX←パリの恋人 DVD-BOXⅠ

私もエギヤって呼ばれたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪傑春香

今週、視聴中の韓国ドラマのうち「頑張れ!クムスン(再放送)」と「怪傑春香」がそろって最終回をむかえまちゅ。

実はネット視聴で結末もわかってしまったんだけど、クムスンなんて半年以上ほぼ毎日見てるので既に生活の一部になってるし、チュニャン(春香)は今一番夢中になってみてるのに、一度に2つの楽しみを失ったら、来週から何を楽しみに生活していけばいいのでせう・・・(T△T)。

これが廃人状態ってやつでせうか?

茶母チェオクでは廃人にならなかったけど・・・(苦笑)。NHKもクッキなんて放送しないで、朝ドラ枠でクムスンをぜひ放送していただきたい!絶対、韓ドラなんて興味のない人にも受け入れられる話だと思うんだけどな~。

んで、怪傑春香ですがハン・チェヨンとジェヒという、たぶん韓国でも期待なんてされていなかっただろうな~というコンビが意外とやってくれまちゅ。最初は高校生時代の話なので、2人が制服着て出てきたときは「韓国って俳優に何歳まで制服着させるんだ~」と思ったけど、冬のソナタにくらべればぜんぜんOK。

010005041_L

怪傑春香】古典である‘春香伝’を今風にアレンジした2005年度バージョンの‘怪傑春香’は、イ・モンリョンがソウルからナムウォンのとある高校に転校して来たところからはじまる。
チュニャンは、ナムウォン警察署長の息子で彼女の初恋の相手でもあるイ・モンリョンに勉強を教え名門大学に合格させるが、モンリョンは初恋の女性チェリンとの再会によって気持ちが揺らぎはじめる。イ・モンリョンだけを一途に愛するチュニャンの前には、有名な芸能企画社の代表を務めるピョン・ハクトが現れる。
これまで出会った全ての女性の心をつかんできたピョン・ハクトは、イ・モンリョンに対するチュニャンのひたむきな思いのために自分のプライドを傷つけられ、どうやってでも彼女の心を自分のものにしようとするが・・・。

ハン・チェヨンって、以前レイチェル・ハンって名前でホリプロに所属してタッキーとマシェリのCMに出てた子でちゅ。

macherie

ドラマ登場人物の中では、特にチュニャンのよき理解者でもあるモンリョンアボジが私の一番のお気に入り。

010005348_L

チュニャンに「ほうり投げたりんごを刀で切れるか?」といわれて必至に練習したり、モンリョンがフランスから買い戻してくれた刀を喜びつつも、刀よりもっと取り戻したいものがあるんだ・・・といってくれたアボジ。ハクトの仕業でモンリョンがつかまり、容疑者である息子を逃がしたからといって警察を去るシーンは泣けまちた・・・。私、モンリョンよりアボジが好きかも・・・(笑)。

それにしても、いつもチュニャンに苦労をかけていたくせに、ある日突然姿を消し、その後もまったく話にも出なくなったチュニャンオンマはどうしたんだろう?

韓国テレビドラマサントラ「怪傑春香」韓国オリジナル版OST
韓国テレビドラマサントラ「怪傑春香」韓国オリジナル版OST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹いっぱいです

TBSで始まった「輪舞曲(ロンド)」、特に期待はしてなかったけど、あんなに豪華な出演者集めて、あの内容ですか・・・。正直、がっかりでちた。

インファナル・アフェア」の設定をもろパクリ、やたらとぐるぐる回るカメラワークにはきそうになり、暗すぎる画面で目が疲れる・・・。

開局50周年記念だし制作費もたんまりかけて植Pも気合はいっちゃったのかもしれないけど、竹野内豊とチェ・ジウのコンビは松島奈々子との美男美女コンビででずっこけた「氷の世界」を髣髴させるような、父親を殺されたっていう設定は人間の証明と勘違いしてしまうような、なんだかいろんなドラマや映画をいっぺんに見てるようなてんこ盛りな話でお腹いっぱい・・・って感じ(ウゲ~)。

シン・ヒョンジュン(テファオッパー@天階)や、イ・ジョンヒョン(セナ@美日々)がジウつながりでキャスティングされていたけど、このドラマをきっかけに売り出せるような俳優が他にもいるのにな~。シン・ヒョンジュンは艶子姉さんにしか見えないし、なんでいまさらイ・ジョンヒョンなんだろう。別にジウ一人で日本に来た設定でもいいのに・・・。

それと異常な違和感を覚えたのは、佐藤隆太が竹野内のことを「オッパー」ってよぶこと。公式サイトで植Pがその理由を書いてたけど、考えすぎっていうかつじつま合わないというか、はっきりいっておかしすぎ!「ヒョン」じゃないなら「アニキ」でいいじゃん。

あえてこのドラマでよかったところをあげるとすればボストンテリアの「ジャスティス」と四天王好きで韓国語を勉強中の八百屋のおばちゃん「岡本麗」かな~(笑)。

たぶん来週も見るとは思うけど、日曜の夜はチュニャンのほうがよっぽど面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1%の奇跡(カン・ドンウォン)

すっかりおそくなったけど、とりあえずあけおめ、ことよろ。正月中クラス会&カラオケに出かけた以外は風邪で寝込んでたのでひたすら韓国ドラマ見てもっさり過ごしてまちた。

中でも面白かったのが「1%の奇跡(原題:1%의 어떤 것)」。これみて韓国女性の気持ちがよ~く理解できました。だって・・・ぐふふっ・・・。

01

【1%の奇跡】
平凡な生活を送る優しく芯のある女教師ダヒョンは、ある日地下鉄のなかであるおじいさんに偶然出会う。実は、そのおじいさんは財閥ソンヒョングループの会長だった!ダヒョンのことを気に入ったおじいさんは、孫であり、甘やかされて育ってきた荒々しい性格のジェインをダヒョンと結婚させようと秘密の計画を立てる。ジェインは、ダヒョンを財産目的のいやしい女ギツネだと思うが、
結局、条件付きで“真面目な交際”をすることになった二人。孫思いのスウィートなお祖父ちゃんと自分勝手で横暴だけどお祖父ちゃんだけには歯向かえない孫のジェインのやりとりがとってもキュートで新鮮。果たして…本当に残り1%の奇跡は起こるのか!!!

主演はキム・ジョンファとカン・ドンウォンの2人で、ジョンファの親友役でクムスンのハン・ヘジンも出てる。カン・ドンウォンはペ・ドゥナの「威風堂々な彼女」でデビューして、このドラマをきっかけに韓国で「恋人にしたい男ナンバーワン」といわれるようになり、かなりの人気らしい・・・。

実は今までドンウォンってぜんぜんかっこよく思えなくて、なんて韓国でそんなに人気があるのか理解できなかった。ネットや雑誌で取り上げられるたびに、「はあ~?」って感じで思わず摩邪みたいにマイクぶん投げたくなる衝動に駆られてたんだけど、それは間違いでちた・・・(はあと)。

ってかカン・ドンウォンって童顔で顔は特別かっこいいって訳ではないと思うんだけど、表情がくるくる変わってかわいい!しかも、すらりと手足が長くてさすがモデル出身って感じ。長身のジョンファ(172cm)と並んでもぜんぜん違和感なくて(186cm)、なんで韓国の俳優や女優ってみんな背が高くてきれいなんだろう??と改めて思ったくらい。顔は写り方によっては友人Wに見えてしまい評価↓↓↓になるシーンもあったので撮影スタッフは注意してちょ。

演技の方はっていうと、ドラマでは実年齢より10も上の32歳の役だったにもかかわらず、32歳どころか当時20才のジョンファ(役年齢26歳)よりも子供にみえちゃうっていうとんでもない状態(苦笑)。まあチェインが最近の韓ドラに多い「横暴でわがままな御曹司」役なので、はまってるといえばはまってるんだけどさ~。「わがままな御曹司」ってのはサムスンのサムシク@ヒョンビンとある意味同じ系列なんだけど、心に傷がない分まさにガキ大将って感じでおねーさん、参ちゃった。

ドンウォン、かわいいったらありゃしない(はあと)

てな訳で正月早々、風邪とドンウォンにやられてしまい熱出っ放しだったのでちゅが、さっきドンウォン(やっぱペンにはウォニとかよばれてるのかね?)の所属事務所のサイト見てさらにぶちのめされました。メンズモデルの事務所らしく表紙からやられます。あまりに凄いので、リンクするのやめまちた。みるとたぶんショック死するって(笑)。

とりあえず、DISCASで「オオカミの誘惑」を予約リストに入れてDVDが届くの楽しみに待つことに。今日はこれから「夜心萬萬」でも見て寝ますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ!クムスン

KNTVを視聴し始めて一ヶ月あまり。目的だったサムスンはMBCのネット配信で最終回まで見ちゃったんだけど、字幕ついてるから(笑)話もきちんと理解できるので、毎回しっかり見てるナリ。

あ~、でも週に2回放送だとあっという間に話が進むので、あと2週で終わりなんだよね~。まさかサムスンが終わったからといってKNTV解約するのもなんなので、他の韓ドラも見始めたんだけど、毎日(月~金)放送のクムスンが面白い!

最初MBCのサイトで見たときはクムスンの髪形や服装に???と思って拒否反応あったんだけど、見始めると続きが気になって仕方がないの!

0509241

【頑張れ!クムスン】
どんなに不幸な境遇に置かれても、いつも自力で乗り越えて強く生きるクムスン。幼くして母親に捨てられて祖母の手で育てられる。21歳で結婚するものの、結婚直後夫を亡くして未亡人となり、女手ひとつで子供を育てていく。クムスンは美容師になることを夢見ながら懸命に生きている。そんなたくましいクムスンは、新しい恋の訪れに胸をときめかせるが、相手の男性ジェヒは、美容室の社長の息子で・・・。

韓国でも人気が高いらしく、120話完結の予定が150話に延長が決まったらしい。日本では今週87話まで放送が終わっているけど、私は再放送を見てる。40話から見初めてまだ60話。

んで、このクムスンの登場人物がすごい!

クムスンの生みの母・ヨンオクがハン尚宮様で、ヨンオクの義理の娘が医女ヨリで、クムスンの従姉妹はつまみ食いばかりしているチャンイで、チャングムを見てるような錯覚が…。

だってハン尚宮様は相変わらずいい人なんだけど幸の薄い役回りだし、ヨリは意地悪できついの。チャンイはさすがにつまみ食いはしないけどね。

しかもチャンイ(クムスンでの役名はクマ)のお父さんはチェ・パンスルらしいんだよね~。

韓国ドラマ見てると「あの人がこのドラマに…」ってこと多いんだけど、クムスンは知ってる俳優さんがいっぱいで、それもまた面白い。

それにしてもサムスンをいじめる先輩、マジで憎たらしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

내 이름은 미끼꼬@3344

はまりそうです…、ってかすでにやばい状態になってます…。サムスニ面白すぎですから…。

この夏韓国で大ブームとなったドラマ「私の名前はキムサムスン(내 이름은 김삼순)」が先週からスカパーKNTVで始まったんだけど、最初の2話くらいはそんなでもなかったのに4話まで見たところで続きが気になってたまらない~。

050827-3

私の名前はキムサムスン
同名のインターネット小説が原作。出生の秘密もなく悪役もいない。記憶喪失もなく三角関係もないという韓国ドラマの定番要素は全くないのになぜか面白い。
田舎臭い「サムスン」という名前の主人公は、クリスマスイブに失恋し、やけ酒で体重が7kgも増えた29歳のぽっちゃりした女性。 パティシエをしているが解雇されて失業中だったが、偶然であったジノン(サムシギ)の店に雇われ、ある事情から契約恋愛をはじめる。


簡単にいうと韓国版ブリジット・ジョーンズって感じかな?

日本でも30代の女性を取り上げたanegoとか曲がり角の彼女とか負け犬系?ドラマがいろいろあったけどこの手の話って流行なのかね?

最初はMBCのサイトでNG集とか見て気を紛らわせてたんだけど、一昨日から本編のVODにまで手を出してしまいパソコンの前から離れられましぇん…。

会話は半分以下くらいしか理解できないので、韓国のサイトを翻訳したり日本人でオンエアー見てた人のブログとか見て補完してるので、もっと勉強してストレートに面白さを理解できるようになりたいとつくづく思いまちた。でも字幕なんかなくても2人の間の心の変化は十分理解できるので、すっかりサムスニとサムシギのとりこでちゅ。

ボナペティの支配人役で「チャングム」のチョン尚宮(サングン)様がおかっぱ頭で化粧をして出演してるのにはちょっとびっくり、最初はぜんぜん気がつかなかった。それに妹にも大人気?のキム次長@冬ソナも出演中。

実は今回サムスニ見たさにKNTVの視聴契約したナリ。

大長今(チャングム)」の時でさえKNTVには手を出さなかったのに、結局MBCで有料VOD見はじめちゃったので、2重課金になってしまったんだけど十分その価値があるのでよしとしよう。クムスナも見れるしさ…。

でも韓国のテレビ局のサイトってすばらしい!コンテンツも充実してるし、VODもたっぷりだし、オンタイムでネット視聴もできるし、日本も少し見習って欲しいよ。「曲がり角…」の公式サイトすでになくなってたよ。2ヶ月前のドラマなのに…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)