« 1%の奇跡(カン・ドンウォン) | トップページ | Edy My Love »

お腹いっぱいです

TBSで始まった「輪舞曲(ロンド)」、特に期待はしてなかったけど、あんなに豪華な出演者集めて、あの内容ですか・・・。正直、がっかりでちた。

インファナル・アフェア」の設定をもろパクリ、やたらとぐるぐる回るカメラワークにはきそうになり、暗すぎる画面で目が疲れる・・・。

開局50周年記念だし制作費もたんまりかけて植Pも気合はいっちゃったのかもしれないけど、竹野内豊とチェ・ジウのコンビは松島奈々子との美男美女コンビででずっこけた「氷の世界」を髣髴させるような、父親を殺されたっていう設定は人間の証明と勘違いしてしまうような、なんだかいろんなドラマや映画をいっぺんに見てるようなてんこ盛りな話でお腹いっぱい・・・って感じ(ウゲ~)。

シン・ヒョンジュン(テファオッパー@天階)や、イ・ジョンヒョン(セナ@美日々)がジウつながりでキャスティングされていたけど、このドラマをきっかけに売り出せるような俳優が他にもいるのにな~。シン・ヒョンジュンは艶子姉さんにしか見えないし、なんでいまさらイ・ジョンヒョンなんだろう。別にジウ一人で日本に来た設定でもいいのに・・・。

それと異常な違和感を覚えたのは、佐藤隆太が竹野内のことを「オッパー」ってよぶこと。公式サイトで植Pがその理由を書いてたけど、考えすぎっていうかつじつま合わないというか、はっきりいっておかしすぎ!「ヒョン」じゃないなら「アニキ」でいいじゃん。

あえてこのドラマでよかったところをあげるとすればボストンテリアの「ジャスティス」と四天王好きで韓国語を勉強中の八百屋のおばちゃん「岡本麗」かな~(笑)。

たぶん来週も見るとは思うけど、日曜の夜はチュニャンのほうがよっぽど面白い。

|

« 1%の奇跡(カン・ドンウォン) | トップページ | Edy My Love »

近頃のわたし」カテゴリの記事

韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61926/8187509

この記事へのトラックバック一覧です: お腹いっぱいです:

« 1%の奇跡(カン・ドンウォン) | トップページ | Edy My Love »