« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »

びっくりしたモナ~

妹1号・みみちゃんは乳白色の入浴剤で有名な地元の温泉(実際のお湯は白くないけどさ~)にあるスキー場でスノボのインストラクターとして活躍中。

みみちゃんの華麗な姿はこちら↓

なかなかきれいに滑ってるでしょ?なのに、この後ずっこけて3回転もの派手な転倒をしたらしく、ただいまじん帯損傷でドクターストップとなり、お仕事お休みしてるみたい・・・。

同じ家に住んでいながら、おねーちゃま(私)はぜんぜん気がついていませんでちた・・・。

たぶん、うちの家族も誰一人気がついていないかも・・・(笑)。そういえば3週間くらい前に

「病院に行くから保険証だしておいて・・・」

って母にいってみたいだけど、もしかしてそのとき怪我してたんでちゅかね?

打ち所が悪かったら結構やばいんじゃないかって思うようなエキサイティングな転倒でちゅので、皆様も厄除け、厄落としのつもりで「転倒の瞬間」をぜひご覧くだちゃい。


ちなみに何で今頃気がついたかというと、妹のブログを見たからでちゅ。せっかくなので、トラックバックしてあげよーーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めんどくさ~

会社で使っているメインPCを更新することになり、先週中にNEWマシンが届いたんだけど忙しいのでいつものごとく放置プレイしてまちた。

普段からHD内のファイル関係は常に整理してるのでデータ移行はたいした手間じゃないんだけどさ~、でっかいダンボールを開くのと、開いた後のダンボールの処分がめんどくさいんだよね~といってるうちに時間はドンドン過ぎていく・・・。

だまっていても誰もダンボール開封してくれなければ、パソコンの設定もしてくれないので、今朝とりあえずダンボールを開封してみることに・・・(笑)。

060124

DELLもこんな白いシャーシ出すようになったのね~と思いつつ、本日はこれで作業終了。なぜなら予備のLANケーブルがなかったので設置しても使えないから(笑)。

続きは明日にでもやるかー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Edy My Love

051008

○月×日、ホーマックにてマリンブーツ他4621円。
○月△日、サンクスにてお茶他403円。
○月□日、サンクスにて収納代行の支払111,205円。

実店舗でのお買い物はEdyが1番、クレジットカード2番、極力現金は使わずANAの陸(おか)マイルをこつこつ貯めるために頑張ってまちゅ。

以前は頻繁に飛行機利用してたので、小さな努力なんてしなくてもマイルはガッパガッパたまっていたんだけどさ~。ま、千里の道も一歩から…っていうし(笑)。

前の会社を辞めて実家に戻ってから3年。実はICカード作ってる会社に勤務してたので、出・退勤システムや会社の社食で使ってたし、Suicaも通勤で使ってたので電子マネーの便利さは実感してたんだけど、ここらへん(北海道の南の方)じゃ電子マネーなんて無縁でしょ?とちょっとタカをくくってまちた…。しかもちびちび努力してマイル貯めるなんて・・・とちょっと小バカにしたくらいにして…カード決済は雨金ですべて済ませてまちた。

しか~し!

意外にもうちの近所、Edy使えるところがかなり多いじゃ~んってことに気がつき、もしかして…と計算したら、EdyとANAカードを積極的に使ったら年間にかなりのマイルが貯まることが判明。速攻でクレジット機能のないEdyカードをとりあえず2枚ゲットしちゃいまちた→スルガ銀行Financial PassANAマイレージカードEdy付

この2枚はクレジットーチャージするときのカードブランドが選択可能なので普段はもともと持っていたSFC-JCBでチャージしてまちゅが、お誕生日月にはポイント5倍のLIFEカードに切り替えてフルチャージ。しかもLIFEは利用明細をメールで受け取るとポイントゲットができるので、月一の小額決済も忘れずに(^^)

さらにSONY大好きの私なのでMy Sony Card(年会費無料)ってのもゲットしたけど、これはマイルへの移行手数料を考えるとそんなにメリットないかもな~って感じなので、近々サービス登録を解除して、あらたにケータイもFelica対応のものに替えて、Edy付マイレージカードもう一枚つくろうかと検討中。いまならキャンペーン中なので発行手数料無料だし…。

こんなにEdyに夢中?なので、うちのたらこもEdyで買えるようになってます。Edyで買うにはPasoli(パソリ)を購入しないとダメだけど、無料でもらえる裏技もあるよ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お腹いっぱいです

TBSで始まった「輪舞曲(ロンド)」、特に期待はしてなかったけど、あんなに豪華な出演者集めて、あの内容ですか・・・。正直、がっかりでちた。

インファナル・アフェア」の設定をもろパクリ、やたらとぐるぐる回るカメラワークにはきそうになり、暗すぎる画面で目が疲れる・・・。

開局50周年記念だし制作費もたんまりかけて植Pも気合はいっちゃったのかもしれないけど、竹野内豊とチェ・ジウのコンビは松島奈々子との美男美女コンビででずっこけた「氷の世界」を髣髴させるような、父親を殺されたっていう設定は人間の証明と勘違いしてしまうような、なんだかいろんなドラマや映画をいっぺんに見てるようなてんこ盛りな話でお腹いっぱい・・・って感じ(ウゲ~)。

シン・ヒョンジュン(テファオッパー@天階)や、イ・ジョンヒョン(セナ@美日々)がジウつながりでキャスティングされていたけど、このドラマをきっかけに売り出せるような俳優が他にもいるのにな~。シン・ヒョンジュンは艶子姉さんにしか見えないし、なんでいまさらイ・ジョンヒョンなんだろう。別にジウ一人で日本に来た設定でもいいのに・・・。

それと異常な違和感を覚えたのは、佐藤隆太が竹野内のことを「オッパー」ってよぶこと。公式サイトで植Pがその理由を書いてたけど、考えすぎっていうかつじつま合わないというか、はっきりいっておかしすぎ!「ヒョン」じゃないなら「アニキ」でいいじゃん。

あえてこのドラマでよかったところをあげるとすればボストンテリアの「ジャスティス」と四天王好きで韓国語を勉強中の八百屋のおばちゃん「岡本麗」かな~(笑)。

たぶん来週も見るとは思うけど、日曜の夜はチュニャンのほうがよっぽど面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1%の奇跡(カン・ドンウォン)

すっかりおそくなったけど、とりあえずあけおめ、ことよろ。正月中クラス会&カラオケに出かけた以外は風邪で寝込んでたのでひたすら韓国ドラマ見てもっさり過ごしてまちた。

中でも面白かったのが「1%の奇跡(原題:1%의 어떤 것)」。これみて韓国女性の気持ちがよ~く理解できました。だって・・・ぐふふっ・・・。

01

【1%の奇跡】
平凡な生活を送る優しく芯のある女教師ダヒョンは、ある日地下鉄のなかであるおじいさんに偶然出会う。実は、そのおじいさんは財閥ソンヒョングループの会長だった!ダヒョンのことを気に入ったおじいさんは、孫であり、甘やかされて育ってきた荒々しい性格のジェインをダヒョンと結婚させようと秘密の計画を立てる。ジェインは、ダヒョンを財産目的のいやしい女ギツネだと思うが、
結局、条件付きで“真面目な交際”をすることになった二人。孫思いのスウィートなお祖父ちゃんと自分勝手で横暴だけどお祖父ちゃんだけには歯向かえない孫のジェインのやりとりがとってもキュートで新鮮。果たして…本当に残り1%の奇跡は起こるのか!!!

主演はキム・ジョンファとカン・ドンウォンの2人で、ジョンファの親友役でクムスンのハン・ヘジンも出てる。カン・ドンウォンはペ・ドゥナの「威風堂々な彼女」でデビューして、このドラマをきっかけに韓国で「恋人にしたい男ナンバーワン」といわれるようになり、かなりの人気らしい・・・。

実は今までドンウォンってぜんぜんかっこよく思えなくて、なんて韓国でそんなに人気があるのか理解できなかった。ネットや雑誌で取り上げられるたびに、「はあ~?」って感じで思わず摩邪みたいにマイクぶん投げたくなる衝動に駆られてたんだけど、それは間違いでちた・・・(はあと)。

ってかカン・ドンウォンって童顔で顔は特別かっこいいって訳ではないと思うんだけど、表情がくるくる変わってかわいい!しかも、すらりと手足が長くてさすがモデル出身って感じ。長身のジョンファ(172cm)と並んでもぜんぜん違和感なくて(186cm)、なんで韓国の俳優や女優ってみんな背が高くてきれいなんだろう??と改めて思ったくらい。顔は写り方によっては友人Wに見えてしまい評価↓↓↓になるシーンもあったので撮影スタッフは注意してちょ。

演技の方はっていうと、ドラマでは実年齢より10も上の32歳の役だったにもかかわらず、32歳どころか当時20才のジョンファ(役年齢26歳)よりも子供にみえちゃうっていうとんでもない状態(苦笑)。まあチェインが最近の韓ドラに多い「横暴でわがままな御曹司」役なので、はまってるといえばはまってるんだけどさ~。「わがままな御曹司」ってのはサムスンのサムシク@ヒョンビンとある意味同じ系列なんだけど、心に傷がない分まさにガキ大将って感じでおねーさん、参ちゃった。

ドンウォン、かわいいったらありゃしない(はあと)

てな訳で正月早々、風邪とドンウォンにやられてしまい熱出っ放しだったのでちゅが、さっきドンウォン(やっぱペンにはウォニとかよばれてるのかね?)の所属事務所のサイト見てさらにぶちのめされました。メンズモデルの事務所らしく表紙からやられます。あまりに凄いので、リンクするのやめまちた。みるとたぶんショック死するって(笑)。

とりあえず、DISCASで「オオカミの誘惑」を予約リストに入れてDVDが届くの楽しみに待つことに。今日はこれから「夜心萬萬」でも見て寝ますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年2月 »