« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

コカ・コーラのヨーヨー付復刻ボトル

朝いつものようにセブンイレブンによったら、こんなもの見つけちゃいました。

復刻版のグラスボトルなんてどうでもいいの。ヨーヨーよ!ヨーヨー!ラッセルヨーヨーよ!私と同年代の人なら懐かしくてワナワナしちゃうこと間違いなしの一品でしゅ。出社前だったので1つで我慢したけど、帰りに大人買いしているのは間違いなしです。

いまから25年前?30年前?日本中のちびっ子達はラッセルヨーヨーに夢中だった。

コカ・コーラを買えば当たる景品のヨーヨーもあったかもしれないけど、たいていヨーヨーは売られていた。ビンのふたの裏側の部分を10枚集めるとヨーヨーホルダーのようなものもあったな・・・。

全国的には「ヨーヨーチャンピオン」とかいう怪しい外人が「犬の散歩」とか「ブランコ」とかのワザをデモンストレートしながらショーで回っていたらしいが、こんな田舎にチャンピオンは来てくれるわけがない。我が家の3姉妹は日夜父の指導のもとにヨーヨーの特訓に励んでいた。

ヨーヨーが出来るスキルは社会では何の役にも立たないが、こうやって再びラッセルヨーヨーを手にしたときに「懐かしー!」といいながら、楽しむことは出来る。朝から会社でヨーヨーしながら仕事してます。さすがにデスクでは出来ないけど、ポケットに忍ばせて歩きながら常にヨーヨー。事務所に一人なので何でもありだ!

今回は8種類のヨーヨーと1種類のシークレットがあるらしい。私のはコーラのスーパーヨーヨーだった。

050727

シークレットは何だろう?

たぶん幻のギャラクシーではないだろうが、キラキララメラメのギャラクシーは叶姉妹が持ってもイケルんじゃないかというような素敵なヨーヨー。ときおりオークションで売られていたりする。

なんなら今あるヨーヨーにスワロフスキーの石でもつけて、もっとキラキラにデコレートして遊んでみようか・・・。石の方がすんごいコストかかりそうだけど、ちょっと素敵かも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

星州(5):だらだらと

シンガポール3日目。今日の深夜のフライトで帰国です。深夜便の場合はレイトチェックアウト必須なんだけど、ラッフルズは24時間ステイだから問題なく帰るギリギリまで部屋が使えるのがうれしい。夕食後にシャワーを浴びてすっきりしてから空港へってのは気持ちよくて疲れ方も違う。ラッフルズじゃないにしても1泊余計にとって深夜チェックアウトするのがおすすめナリ。

sin3

んで、私達ですが前日の雨で行きそびれたセントーサにいくかチャイナタウンとかチャイムスにいくか…と相談したものの特にどれも行く気分じゃないのと、友人Yがシンガポールの街を歩いていないのでオーチャードでショッピングをかねてぶらぶらすることに。

まずは高島屋。妹2人へのお土産を購入し食品フロアへ、友人Yはお土産用にドリアンチップスを購入。その後私がこよなく愛すスコッツショッピングセンターのフードコート「ピクニック」でアイスカチャンを食す。カチャンはうまうまのカラフルカキ氷。なぜかとうもろこしの粒なんかも入っているので、友人Yは拒否反応を…。ドリアンは臭覚と味覚に刺激が強いけど、半分くらい食べてシロップの色が混じったカチャンは視覚への刺激が強いらしい…。でもカチャン好きな私としては食べられて大満足!

一息ついてまたまたDFSに行き、デルフィ・オーチャードの花屋さんに蘭の切花を買いに行こうと思ったら大雨!タクシーでデルフィ・オーチャードに行き、50本入りのボックスをホテルに配達してもらうようお願いして再びタクシーでホテルに戻る。

ランチ代わりにホテル内のカフェでサンドイッチか何かをテイクアウトして部屋で食べようと思ったら、部屋に運んでくれるって。BLTサンドを頼んだんだけど、届いてから良く考えれば普通にルームサービス頼めばよかったってことじゃ~ん。いや、アーテンズでキッシュくらいにしておけばよかったのか・・・。

食後軽く休んで、荷造りしたりごろごろしたりで時間をもてあましてしまい、予定より早めにラッフルズ・プラザのコピティアムへ。

私はホッケンミー、Yはチキンライスをオーダー。おいしかったけど、なんかね。物足りないの・・・。ルームサービスのホッケンミーの方がおいしかった。つまりエンパイアカフェのほうがおいしかったってことで、私のキング・オブ・ホッケンミーはエンパイアカフェにチェンジ!ああ、また食べに行きたい・・・。Yの食べたチキンライスもおいしいけど、チャターボックスの方が好みだったらしい。

食後、部屋に戻りシャワーを浴びて荷物の最終チェック。今日一日時間もてあましてたんだけど、かえるとなるとちょっと寂しいナリ。

sin11

9時に荷物をピックアップしてもらって、タクシーで空港へ。チェックインカウンターのおねーちゃんはなぜか成田-札幌までのチケットも発券してるし、すべてがとろくさい。免税店で残りのシンガポールドルでお菓子を買い、ラウンジで搭乗を待つ。

深夜フライトのせいもあるけど帰路便のサービスまた簡素化されてたナリよ。SIN線だけじゃなく国際線全般にそうなのかもしれないけど、メニュー配った5秒後に「朝食はいかがなさいますか?」ってさ~。どうせうどんしか食べないから見ても見なくてもおんなじなんだけどね(笑)。

寝ている間に飛行機はあっという間に成田着。千歳行きのフライトまでラウンジのマッサージ機で疲れをほぐして、もうすぐ帰れるのね~と思っていたら向かい風で2時間近いフライトになってしまい接続のバスに乗り遅れ最後の最後でどっと疲れる~。

なんか盛り上がりがなく、だらだらした旅行だったけどシンガポールならまた行きたい・・・。ANAのマイルはすっかりなくなったけど、NWならまだまだ12万マイルくらい残っている。千歳発韓国経由ってのもありかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星州(4):雨の一日

シンガポール2日目、今朝はちゃんと起きれました(笑)。

8時半頃ティフィンに朝食をとりにいくと、1組の外人カップルがいたくらいで穏やかな朝の風景。皿もグラスもちゃんとセッティングされていてのんびり朝食にありつけた。でも9時を過ぎた頃になるとだんだん朝食ツアーの方が増えてにぎやかに・・・。ルームサービスでもいいんだけど廊下のテーブルだと暑いし、パーラーだと薄暗いからどうしても陽射しを求めてティフィンにいくんだよね。プールサイドでもいいけどさ・・・。

sin10

今日は午後からセントーサに行く予定。午前中は特に予定がないのでDFSに行くことに。さっくりお土産の下見くらいだったんだけど思いのほか買ってしまいまちた。

若い頃は海外旅行といえばブランド品買いまくりで、1度に靴5足とかバッグ3つとか買いあさっていたお馬鹿ちゃんでちたが、家には一度も使っていないバッグや靴、着ないうちに流行おくれになった洋服が山積みなので取り急ぎ必要なものだけなんだけどさ・・・。久々のエキサイトに友人Yも「珍しい…」とびっくり。

ホテルに戻ろうと外に出るとバケツをひっくり返したようなシンガポール特有のスコール。タクシーでマンダリンへ移動。「チャターボックス」にてチキンライスの昼食。シンガポール通の人には「高い」とか「もっとおいしいところもある」といわれそうだけど、私はここので十分。これ食べないとシンガポールから帰れましぇん。友人Yも「また明日食べてもいいくらい」というほどチキンライスが気に入ったようだ。

sin7

食後もスコールがやまないのでとりあえずホテルへ。ネットで調べたら今日のシンガポールは晴れのち雨らしく単なるスコールではないみたい。セントーサはうちの母ご推薦のミュージカルファウンテンがメインなので雨だとちょっと困るということで、セントーサに行くのをやめてホテルでのんびりすることに。といっても雨が降っているので屋上のプールにもいけないのでホテルショップをぶらぶらしてハイティーをすることに。んが、ティフィンの前を通るとお皿を持って並んでいる日本人のお嬢さんとカメラのフラッシュバチバチに参ってしまい、中に足を踏み入れることが出来ましぇんでした。

ビリヤードルームでもいいかな~と思ったけど、部屋でごろごろしたくなってきたのでルームサービスを頼むことにした。

sin8

ラッフルズのルームサービスって値段もリーズナブルだし、パーラーにきちんとダイニングセットもあるから便利で快適。サンドイッチが結構ボリュームがあったので、全部食べ切れなかったのでプチフールは冷蔵庫でキープして夕食後に頂いたナリ。

ハイティーの後はゆっくり昼寝~。夕方晴れてきてたけど寝てしまったせいか、セントーサにいく気力がわかずサンテックのカルフールへお買い物。さすがに今回は歩いていったけど、メチャクチャ近かったのね・・・。地図を見たらそんな気がしてたんだけどこんなに近いとは・・・。

マーライオンチョコとかお土産になるようなもの買い込んでたら、illyのカフェポッドが以上に安かったので大きさも考えずに買ってしまいあとから荷物が大変な目に。

夕飯はまたまたルームサービス。さすがにお腹が減ってなかったので、ホッケンミーとサラダを半分ずつに。このホッケーンミー。たぶんエンパイアカフェのものだと思うけど、メチャウマ!もしかして私のキング・オブ・ホッケンミー「コピティアム」を抜いてるかも?

sin9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星州(3):ダックツアー&ナイトサファリ

起床早々、食べ続けの私とY。とにかくお腹がきつい~。部屋に戻って少し休んでから、ジーンズにTシャツに着替えダックツアーへ。サンテックまでタクシーに乗ろうとすると、またもやドアマンやベルボーイに「歩けるって」といわれたが「集合時間が迫ってる」とかいいながらタクシーに乗車。だって外暑いんだもの・・・。

ダックツアーはベトナム戦争で使われた本物の水陸両用軍用車を観光用にデコレーションしたもので、黄色のボディがアヒルのくちばしのように見える。タイヤはかなり大きいので陸上を走っているときは2階建てバスより少し低いくらいの位置から街を眺められ、マリーナパークからそのまま海に突入~。英語ガイドだけど多少早口なくらいで問題ナッシング。

海に突入するときがスリリング・・・といわれてるけど「ザッパ~ン」と激しく突っ込むほどでもないので、お子ちゃまも安心して乗れるナリよ。

sin4

今まではリバーボートでクルーズしていたけど、ダックツアーの方が陸上の観光もちょっとだけだけどついてるし、ミネラルウォーターにウエットティシュつきだし(別にたいしたもんじゃないけど)感じがよい。そしてお引越しをしたマーライオンのまん前までいって折り返しとなる。いやー、マーライオンが水はいてるのはじめてみたナリ。以前のがっかりするほどみすぼらしい感じもなくなってまちた。

1時間のツアーが終わってもまだまだ腹が減らないので、サンテックを少しブラブラ。IORAという現地OL御用達ブランドでYが洋服を購入。安くて品が良くて質が良くておすすめ。その後腹ごなしをかね、歩いてラッフルズシティーでこまごま買い物をしてホテルへ。まだお腹が減りません…。

夜はナイトサファリへ。トラムツアーだけで徒歩コースは見なかったけど、Yも楽しんでくれて私も楽しめてニッコリ。トラムの後9時からのアニマルショーを見た。アナウンスは英語なのであまりにも小さい子供はピンと来ないかもしれないけど、けっこう仕組まれた演出なんかもあって楽しい。ネタバレになるので詳しくは書かないけど、どこの席に座るかでスリル感が5割増しナリ。

本日の夕飯はルームサービスでワンタンミー(ドライ)、友人Yはサンドイッチ。あと少し早く戻っていれば深夜メニューにならなかったのでホッケンミーが食べられたのに・・・。残念。

sin6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星州(2):シャンパンブランチ

深夜にホテルに到着し、その後荷物をクローゼットにいれたりシャワーを浴びたりで寝たのは現地時間の1時(日本の2時)。8時にめざましかけていたはずなんだけど、おきたら9時だったナリ(苦笑)。ティフィンの朝食付きプランだったので、身支度をあわてて整え朝食へ。席へ案内されると信じられない数の日本人・・・(ウゲッ)。

どうやら外のホテルから朝食のみを取りに来ている方みたい・・・。料理は相変わらず品数少なくてオムレツとか以外はコールドメニュー中心なんだけど、それをのせる皿もグラスも足りなくてがっくり。誰だよ、ラッフルズで朝食なんてこと言い出したの・・・ってM瀬チイたんか?と、文句たれつつようやく朝食にありついたけど、考えてみれば12時からフラトンのシャンパンブランチを予約済。めっきり食べられる量が減っているというのにこんな時間に朝食食べてていいんでしょうか?(たぶん良くない)

軽めの朝食を頂いた後、ショッピングアーケード経由で部屋に戻る。当初予定では朝食後リバークルーズやマーライオンみた後にフラトンだったんだけどすでに11時近い(苦笑)。とりあえず午後のダックツアーを予約するため、サンテックシティーモールへ。ドアマンには「すぐ近くだから歩ける」といわれるも、時間もないのでタクシーで。私のシンガポール市内の移動の基本はタクシー。暑い中歩くっていうのはありえましぇん。

予約を済ませて再びタクシーでフラトンへ。外観は確かにクラッシックだけど中はごく一般的なシティホテル。でも何でこのホテルが高級ホテルだともてはやされるのかは不明。

sin1

私達以外に数組の日本人がいたけど、ブランチには欧米系観光客がドッチャリ。しかも各グループとも5~10名単位で大所帯。かなりにぎやかでした。

私達もシャンパンぐいぐいあけながら料理を堪能。激うま~って感じではないがそこそこうまかった合格点をあげましょう。

sin2

ローストビーフなんかもあったけど外人さんたちはロブスターや牡蠣のコーナーがお好みらしく行列が(苦笑)。でも私も生牡蠣大好きなので、ご一緒に並びまちた。シャンパンと牡蠣で超ご機嫌ざんす。

ケーキもこれでもかってくらいあって迷ったけど、何分朝食が遅かったので小さめの2つ頂いて終了。なんか朝起きてから食べてばかりでお腹がはちきれそう・・・。苦しい・・・ってことで、ホテルに戻って少し休憩をすることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星州(1)

シンガポールへ行ってきたナリ。3年ぶり4回目の訪星。

一緒に行った友人Yとは4年前のロンドン・ローマ以来のコンビ復活だというのに自分だけCクラスにちゃっかりのってしまい、往復の機内は別々という鬼っぷりにはうちの母からも非難の声が・・・。だって、マイルあまってたんだもん…。

千歳から成田経由で現地深夜着。微妙に長い乗り継ぎ時間にあきあきし、こんな本を成田で真剣に探していた私でしゅ。でも前回の上海のときは一人だったしめんどくさかったので免税店とかほとんどのぞかなかったけど、さすがに女の子(って歳でもないけど)2人だと化粧品とかいろいろ見ちゃうね、やっぱ。

青い飛行機のSIN線CクラスはDOMのSS並みの機材とサービスなので、はたして大切な友人とばらばらに座っていくほどの価値があるか・・・と聞かれればかなり微妙…。

しかも行きの便はCがかなり込んでいて、私の隣には身体の大きなアメリカ人のおじ様が…。それにビジネス客だらけだったので機内でもノートパソコンで資料作ったり、読んだりで大変そうですわ~。そんな中、私のような小娘に「いつもご利用ありがとうございます」ってパーサーが挨拶に来ちゃうのでかなり浮いちゃって恥ずかしいです。用事があるときはこっちから呼ぶんで、そ~っとしておいてください。

機内ではウエルカムシャンパン飲んで、生麺うどん食べて爆睡したらいつの間にかチャンギ着。

香港だと空港から微妙に距離もあるし料金ぼられたりするといやなのでリムジン送迎頼んじゃうけど、その辺シンガポールは超安心。チップも含めて1300円くらいであっという間にホテルへ。2度目の滞在なので「帰ってきたわよ」って感じ。

sin12今回はパームコートではなく、コートヤードのお部屋。いささかパームコートに比べると天井が低くて、パーラーもベッドルームも小さめですが特に支障はごじゃいません。かえってエレベーターからも近くて便利な場所でどこへ行くにも便利ざんす。しかもショッピングアーケードに面していないほうだったのでなおのことよろしい。とはいっても、部屋自体が全体的に旧式なので人によっては不便に感じることも多いとおもうんだけどね、このホテル。

ウエルカムドリンクにはおきまりのシンガポールスリングを。特においしいものではないのでお金出して飲む気になれないのでウエルカムドリンクで頂くのが無難でせう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のタマゴ

デジカメ水没以来、相変わらず弱ってる私です。

今週末から3年ぶり4回目のシンガポール上陸なのでカメラを何とかして用意しなくては…。別に初めて行くわけではないので写真なんて撮らなくても・・・って気もしなくはないけど、やっぱ旅行といえばね^^。

大好きなシンガポールにもかかわらず、海外に行くのも東京に行くのも変わらないような田舎に住んでるので相変わらず気分は盛り上がってなかったんだけど、ガイドブック見たら、しばらく行かないうちにマリーナ地区の再開発とかでマーラーイオンは引越しするし、DFSも引越しするし、セントーサの入島方法も変わってるしで浦島太郎状態でした。

そんな中、水没したカメラのメモリカードを見てみたら、なんとデータが生きてました。ちょっとうれしい・・・。

残っていたのは水没する寸前にとった犬の写真と、その1週間前に食べた宮崎産マンゴー。1玉500gで3000円(送料別)の高級品。

050711-2

なんか最近、あちこちで高級マンゴーの話しを聞いたり見たりしていたので、ついついお取り寄せしてしまった。2玉で6000円。何でも実がついたときにネットをかぶせておいて、完熟して実が自然にネットの中に落ちるようにして収穫される品種らしく、出荷されたらすぐ食べれるのが特長らしい。

確かに届いたときからマンゴー独特の強い香りがしていておいしそうだったので、早速冷やして切ってみた。

050711

でもさ~、過剰に期待したせいかそんなに感激するほどの味ではなかったのがちょっと残念。うちの近所のスーパーで売ってるものとそんなに違いを見出せなかった・・・。

シンガポールに行ったら、うまいマンゴープリンでも食べてくるかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうダメポ・・・

愛犬ルックンと海に出かけてみたナリ。

かわいいだけで何もとりえのないルックン。ボール遊びもあんまり興味のない彼は「マジでレトリバーですか?」と問いかけたくなるクールな奴なんですわ。

ゴールデンレトリーバーって狩をして湖や川に落ちた獲物(鳥とか)をとってくるのが仕事だった犬種らしいんだけど、うちのルックンにはそんな芸当はまず無理・・・。家で子供用プール用意しても水の中に入りたがらないので、ここはひとつ思い切って海に連れ出してスパルタ訓練するナリよ。

でも海って結構海草とか砂とかで身体汚れちゃいそうだったので、シャンプーの手間ひま考えて、まずは海に流れている小さな川の方で遊ばせてみた。

最初は水に入ることを嫌がってたんだけど、ボールを上流の方に投げてやるととりあえず水の中にはいってボールを追いかけてくれた。

一緒に行った妹と「やるじゃん!」と感激しながら何回か繰り返していたら、ルックン何かに気がついたらしい。

ボールを上流に投げる

自分が走らなくてもボールは水に流れてやってくる

ココでまっていてつかまえよう

身体ぬれない

ラッキーU^ェ^U

兄ちゃん、賢いのはわかるけど、飼い主と一緒に楽しむ従順な犬のふりして少しくらい付き合ってくれてもいいのに・・・。しかも川の中に入らなくても、岸辺から手と口を伸ばしてボールをゲットするなんていう横着までし始めた。そんな犬の姿を対岸から写真に収めようと私が川に入ったら・・・

ズルッ(?o?)


バシャーーーーン(*_*)

身体思いっきり水の中なんですけど・・・(ToT)
首からストラップ提げて、手に抱えていたカメラも水中にあるんですけど・・・(ToT)
あわてて手を水の外に出したけど、これって「デジカメ水没」ってことですか…(ToT)


カメラは急いでバッテリー抜いて、水分乾燥したけど電源はいりませんでした。
ちょっとお高いカメラだったのであきらめきれずに修理に出したけど、見積もりいくらになるかな~(遠い目)。

次の3連休、ちょっくらお出かけなのでカメラないと困るのに・・・。余計な出費が・・・。
超オキニのカメラだったのでかなりまいってます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »