« 星州(1) | トップページ | 星州(3):ダックツアー&ナイトサファリ »

星州(2):シャンパンブランチ

深夜にホテルに到着し、その後荷物をクローゼットにいれたりシャワーを浴びたりで寝たのは現地時間の1時(日本の2時)。8時にめざましかけていたはずなんだけど、おきたら9時だったナリ(苦笑)。ティフィンの朝食付きプランだったので、身支度をあわてて整え朝食へ。席へ案内されると信じられない数の日本人・・・(ウゲッ)。

どうやら外のホテルから朝食のみを取りに来ている方みたい・・・。料理は相変わらず品数少なくてオムレツとか以外はコールドメニュー中心なんだけど、それをのせる皿もグラスも足りなくてがっくり。誰だよ、ラッフルズで朝食なんてこと言い出したの・・・ってM瀬チイたんか?と、文句たれつつようやく朝食にありついたけど、考えてみれば12時からフラトンのシャンパンブランチを予約済。めっきり食べられる量が減っているというのにこんな時間に朝食食べてていいんでしょうか?(たぶん良くない)

軽めの朝食を頂いた後、ショッピングアーケード経由で部屋に戻る。当初予定では朝食後リバークルーズやマーライオンみた後にフラトンだったんだけどすでに11時近い(苦笑)。とりあえず午後のダックツアーを予約するため、サンテックシティーモールへ。ドアマンには「すぐ近くだから歩ける」といわれるも、時間もないのでタクシーで。私のシンガポール市内の移動の基本はタクシー。暑い中歩くっていうのはありえましぇん。

予約を済ませて再びタクシーでフラトンへ。外観は確かにクラッシックだけど中はごく一般的なシティホテル。でも何でこのホテルが高級ホテルだともてはやされるのかは不明。

sin1

私達以外に数組の日本人がいたけど、ブランチには欧米系観光客がドッチャリ。しかも各グループとも5~10名単位で大所帯。かなりにぎやかでした。

私達もシャンパンぐいぐいあけながら料理を堪能。激うま~って感じではないがそこそこうまかった合格点をあげましょう。

sin2

ローストビーフなんかもあったけど外人さんたちはロブスターや牡蠣のコーナーがお好みらしく行列が(苦笑)。でも私も生牡蠣大好きなので、ご一緒に並びまちた。シャンパンと牡蠣で超ご機嫌ざんす。

ケーキもこれでもかってくらいあって迷ったけど、何分朝食が遅かったので小さめの2つ頂いて終了。なんか朝起きてから食べてばかりでお腹がはちきれそう・・・。苦しい・・・ってことで、ホテルに戻って少し休憩をすることに。

|

« 星州(1) | トップページ | 星州(3):ダックツアー&ナイトサファリ »

おいしゅうございました」カテゴリの記事

シンガポール旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61926/5105407

この記事へのトラックバック一覧です: 星州(2):シャンパンブランチ:

« 星州(1) | トップページ | 星州(3):ダックツアー&ナイトサファリ »