« 上海(5):豫園 | トップページ | 上海(7) »

上海(6):湖心亭

庭園から出て、再び九曲橋を渡り湖心亭へ。南翔饅頭店に比べるとかなりすいていてすぐに座われたナリ。

syanghai_11 2階席は生憎いっぱいだったので、1階に座る。隣の席にはイタリア人のマダムが2人。お茶のお手前を見て感動したものの、お味はお気に召さなかったみたい(笑)。
そのうち、私が飲んでいた花茶に興味があるらしく、じ~っとこっちを見てる。

syanghai_12 私がいきなりイタリア語で話しかけたので、一瞬「???」という顔になっちゃった。
中国に来て、日本人とイタリア語で話すなんて思いもよらなかったから・・・」と。私も同じ思いです・・・。

syanghai_13 支払のためにかばんから財布を取り出そうと、さっき豫園で買ったお茶を出してガサゴソやっていると「何を買いました?」というので、10のお茶の効能が書かれた紙とお茶の入った缶を見せた。

中を見ていいですか?」というので、見せるとなぜか「黄仙」とラベルがはられていて、中身あけると「青花」が入っていた。

う~む…、黒玉買ったんはずなんだけど・・・

お店の人もうなりながら、マネージャーのところへお茶を持っていってしまった。お茶を見ながらマネージャーは顔を曇らせてゆく。直感的に「やっぱあの店は・・・」とおもったけど、アタリだったみたい(笑)。

結局、「お茶は薬じゃないので、高血圧とか糖尿病を治すことはできない」「敷地内の実演販売では150元くらいが相場なので200元も払った私はオオバカ」「書かれているお茶の名前はお茶そのものの名前ではなくて、ブレンドしたものに勝手に名前をつけてる」「茶の道究めたマネージャーさえも判別つかない怪しいものなので、体壊しても保証はないから飲まない方がいい」とのこと。

ホテルに戻って試しに「青花」飲んだけど、なんともいえない味でソッコウ捨てた。本日のムダ使い=200元ナリ。

|

« 上海(5):豫園 | トップページ | 上海(7) »

上海旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61926/3750452

この記事へのトラックバック一覧です: 上海(6):湖心亭:

« 上海(5):豫園 | トップページ | 上海(7) »