« 上海(1) | トップページ | 上海(3):外灘~浦東 »

上海(2):小楊生煎館

お腹が減っていたので、荷物を置くなり外へ。タクシーの運転手さんに「小楊生煎館まで行って下さい」と伝えたけど、場所がわからないみたいだったので、とりあえず呉江路まで走ってもらった。

CAさんの話によれば、呉江路には安くておいしい店が多くて、中でも小楊生煎館が有名とのこと(帰国後調べたら、ANA Latteガイドブックにも紹介されていた)。かなりの行列は必至で、店の入り口でお金払って、品物受け取って中に入るんです…って意味がわからなかったけど、呉江路についてわかりました(泣)。屋台に近い感覚のB級グルメゾーンなのね…。

直前まで雨が降っていたせいか、ほとんど人は並んでませんでした。おかげで、すぐに食べられたけど。

syanghai_1 生煎は簡単に言えば「焼小籠包」。
店先では皮の中に次々と餡がつめられ、大なべで焼かれてます。上半分はやわらかく、下半分はカリッとこんがりきつね色で、焼きあがりに青ねぎと白ゴマがっているので香ばしくてもたまらないの。これに黒酢をかけて食べます。

一口かぶりつくと、中からたっぷりの肉汁!

熱くて火傷するかと思ったけど、口を開くと汁がこぼれて大変なことになりそうだったので、我慢(涙)。無防備に食らいついたら服が汚れるんじゃないかと思うほどの勢いナリ。

syanghai_2 皮も肉餡もスープもとにかくおいしくて、実は上海で食べたものの中で一番のヒットでした。しかも4個でたったの2.5元(約33円)!
お腹がペコペコだったので2皿にスープ追加したけど、3皿でも余裕でいける程のおいしさです。

実は呉江路に着いた当初は「苦手な雰囲気」漂いまくりだったので、思わず帰ろうかと思ったんだけど、上海で食べたものの中で一番おいしかったナリ。

そのせいか帰国してからこんなもの注文しちゃったナリ。

|

« 上海(1) | トップページ | 上海(3):外灘~浦東 »

おいしゅうございました」カテゴリの記事

上海旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61926/3697778

この記事へのトラックバック一覧です: 上海(2):小楊生煎館:

« 上海(1) | トップページ | 上海(3):外灘~浦東 »