« 日高といえば・・・その1 | トップページ | 久々に・・・ »

日高といえば・・・その2

日高の国道沿いにはそば屋があちこちにあって、中でも門別のいずみ食堂が有名らしい。地元の人いわく日高管内で一番人気なんだとか。

社長がお取引先の人に連れて行ってもらったらしい。店構えは決して小奇麗とはいい難く、正直「なんだこりゃ?」と思ったけど、日高昆布をたっぷり使ったサッパリうまうまの出汁に大感激して帰ってきた。「今度連れてっちゃる」と約束していたので、昼食はそこで食べることに。

ビビットな看板と妙にいっぱいの駐車場がなんともいえない雰囲気かもし出してます。店の中は一見ラーメン屋みたいなカウンターと小さな小上がり、さらに奥には元は住居だったスペースを開放したと思われる広間にテーブルがいくつも並べられていて、強引にキャパ広げた感アリアリです。

おすすめは鴨天そばらしいけど、海老天そばにしてみました。

050317

麺が写ってないのはわざとです(笑)。ここの麺、ちょっと衝撃。いや、かな~り衝撃です。多分、好き嫌いが分かれちゃうかも~。

長さも太さも不揃いの超・田舎そば。平打ち太麺といえなくもないけど、ツルツルっとすするというより、しっかりかんで食べるというそば掻みたいな不思議な物体です。もり蕎麦やざる蕎麦で食べるのはどうかな~。あんなに太さも長さも違うとたぶん茹で上がりにムラがあって気持ち悪いかも・・・。どっちかっていうと微妙に縮れたあの麺に昆布の利いた出汁を絡めて食べるのが無難でしょう。パスタもラーメンも平打ち太麺派の私的にはヒットだったけど。

お土産用にそばや漬物も売ってたみたい。漬物は試食できるらしく「漬物が欲しい方は声をかけてください」の張り紙が。隣のテーブルの男性3人組が、漬物全種類を店のおねーちゃんの解説付きで「うまい!うまい!」といいながら食べてました。

その声が気になって、漬物を食べてみたくなったんだけどシャイな父娘は黙ってそばを食べ続けるしか出来ませんでした。次は母を連れて行こう。きっと「こっちにも漬物お願いしまーす!」って言ってくれるはず。

|

« 日高といえば・・・その1 | トップページ | 久々に・・・ »

おいしゅうございました」カテゴリの記事

お出かけブラブラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61926/3345471

この記事へのトラックバック一覧です: 日高といえば・・・その2:

« 日高といえば・・・その1 | トップページ | 久々に・・・ »